夜景

夕方の散歩

朝の歩道を歩いていても、日差しや外の空気がすっかり秋っぽくて、夏とは違った気持ち良さがあります。
明るい時間に歩くことも好きなのですが、私にとって秋と冬は夕方がたまりません。お宅の外灯に明かりが灯る時間帯に散歩をするのがたまらなく好きなのです。

散歩が好きというよりも、外灯と建物からもれる明かりを眺めるのが主なんですけど。
わかってもらえますでしょうか?

この楽しみ方は夜景が好きというのとほぼ同じことです。それぞれの家の外灯や窓枠からこぼれる明かりがとっても温かく感じられて、面白いんです。更にこだわりの玄関にこだわりの照明であったりするとその雰囲気にワクワクを感じます。地味な喜びなんですけどね。

飛行機、新幹線、電車、車、自転車、観覧車、徒歩・・・どこから見ても日本の夜景はキラキラ見える所があります。
オフィス街の整列されたネオンから、点在する家々からもれる光も、様々な色と光の強弱で色々な光の場面がそれぞれの作品に見えます。
そんな風に色々な視点で光の見え方を考えると、いつか地球の外から地球の色を見てみたい気分になりました☆

これからの季節は出掛けた先々で見られる色々な夜景が一つの楽しみでもあります♪


アトリエ見学・体験教室のご予約/お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *