白い壁と白いテーブルに映えるランプ

鉛線で組んだランプです。

ガラスはアイスクラック(ガラスの高温状態のものを急激に冷やすと氷が割れた様なヒビが入るため、ヒビ模様を活かした技法)のガラスを使用しました。

アイスクラック独特の光の出方と、落ち着いた色が気に入っています。

下に映ったランプの影模様が面白いデザインになって、楽しい~♪

アトリエ見学・体験教室のご予約/お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *