焼き絵付けの魅力。

今週の7月12日(日)は掛川市ステンドグラス美術館でお当番します。

美術館の営業時間は9時~17時まで。

お時間のある方はぜひ(^^)v


絵付けの魅力は、既存のガラスを組み合わせるより、細かい描写ができるところ。

それにより、表現の幅が広がり、1枚のパネルに、とっても見応えと迫力が生まれるところです!   

ガラスの1ピース1ピースに、顔料を筆などの道具を使って描いて、電気炉で焼き付ける作業をしています。

作り上げるまで、全体を見ては濃淡や色あいを考え、1つ1つ作業を進めていくので、とっても気の遠くなるような作業なのです。
有名な教会の窓も、このように描いて焼き付けたステンドグラスが はめ込まれているんです。

荘厳で、美しいですよね~(^^)



ステンドグラス美術館では、ランプで知られているティファニーの技法とは違った作り方をしている点や、絵付けの細かさをご覧いただけますョ。

ステンドグラスって何??という方も、光の空間にいる楽しさを感じていただけると思います
 

〒436-0079 静岡県掛川市掛川1140-1





※12日私は午前中にお当番します~☆

アトリエ見学・体験教室のご予約/お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *